読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

「ブラタモリ」を見た後、伏見を散歩

 7月8日、仕事で伏見にいました。お昼休みにちょっと時間ができたので、ブラブラと歩いてみました。ちょうど、「ブラタモリ」で伏見の回を見て、「直線を見たら、秀吉と思え」というのを見たので、そういえばそうかも…と思って、改めて地形を見てみる。
 こんなふうに直線になっているのです。
f:id:tamekko:20160708123533j:plain

 伏見は交通の要衝でもあったわけで、さらにそれを秀吉が拡張して堀を作ったり水路を作ったりしています。堀も直角に曲がったりしている箇所が今でも残っています。
f:id:tamekko:20160708125214j:plain

f:id:tamekko:20160708125210j:plain


 地図で見てみてもすごいまっすぐ。地形も「福島太夫」とか「毛利」とか、いろいろと大名屋敷の名残があっておもしろいです。この地図の左上の直角に曲がっている堀が、上の写真のところですね。
f:id:tamekko:20160908060250p:plain


 ずーっと歩いて行って、西高瀬川まで歩いてみた。振り返ると、遠くに伏見場(新築されたやつ)が見えます。当時の伏見場、どんなだったのですかね。
f:id:tamekko:20160708125937j:plain

 しかし、「ブラタモリ」前と「ブラタモリ」後で、こんなに土地の見方が変わるのか、と本当にびっくりする。すごい番組だなあ。

長島・桑名観光:祖母の誕生日祝い

 奈良に住む祖母の90歳のお祝いに、一族郎党で集まる会を長島で催しました。車で移動。新東名が繋がっているのだけど、我が家のナビではデータがアップデートされていなくて、山の中をひたすら走る感じに。無事に着いてよかった。

ナガシマスパーランド

 着いてとりあえす、長島スパーランドへ。長島は中洲にあるのね。そこに、遊園地あり、温泉施設あり、アウトレットモールあり、すごいなあと思う。

 スパーランドで遊ぶ。長男S氏は初のジェットコースター体験。怖かったらしい。全然目を開けてなかったっぽいもんな。すごーい長いのとか、すごーい高いのとか、あるのだけども、そういうのはパスに。まあ、僕もジェットコースターはしんどかった…目が回ったよ。フライングカーペット系は楽しかったみたいで、そのうちいろいろ乗れるようになるのだろうな。

f:id:tamekko:20160625132837j:plain

 ご飯食べて、ひ孫たちからのメッセージあり、楽しかったのではないか、と。あ、いとこが嫁を連れてきましたしね(笑)なんか、年をとると、親戚もいいなあ、と思うよね。長男S氏は、祖母と母と将棋をできて楽しそうでした。

f:id:tamekko:20160625191602j:plain

 

桑名観光

 翌日は、ホテルのロビーで集合写真を撮って、みんなそれぞれに行きたいところへ。我が家はアウトレットモールへ。モールのすぐそばまでジェットコースターあり。すげー。

その後、ご飯を食べるために、はまぐりを狙って桑名市内へ。

f:id:tamekko:20160626135634j:plain

f:id:tamekko:20160626145332j:plain

 

 桑名は川に囲まれてるの、なんかすごい。揖斐川が流れてるのをじーっと見てるの、好きだなあ。これが揖斐川かあ…。社会の教科書ではよく見ていた名前。字がちょっと難しい揖斐川。 

f:id:tamekko:20160626134749j:plain

六華苑

 ブラブラとしていて見つけた、六華苑にも行ってみた。あんまり気にもしていなかったのだけど、とてもよかった!きれいだー。桑名という地方都市でこんな洋館があるのだねえ…。

f:id:tamekko:20160626153407j:plain

 鹿鳴館を作った人が設計してるんだぜ、と。すごいや。

大正二年に完成の六華苑は、鹿鳴館を設計したイギリス人建築家ジョサイア・コンドルによる四層の搭屋を持つ洋館と和風建築及びその前庭の池泉回遊式庭園などがあり、明治・大正期を代表する貴重な建物として国の重要文化財に指定されております。

 

f:id:tamekko:20160626153443j:plain

f:id:tamekko:20160626153934j:plain

 

 帰りの車は、まあ時間がかかりはするけれど、楽しく運転。ところどころSAに寄りながらのんびり帰るの、好きです。

f:id:tamekko:20160626174737j:plain

『逆転の仕事論』、おもしろかった

book

 堀江貴文『逆転の仕事論 あえて、レールから外れる』を読了。武田双雲さん、佐渡島庸平さん、増田セバスチャンさん、田村淳さん、HIKAKINさん、小田吉男さん、小橋賢児さん、岡田斗司夫さんの8人の話。おもしろかった。特に、HIKAKINさん。ものすごく地道で愚直なイメージが。いままでなかった。ユーチューバーっていう新しい道を切り開いている人だものなあ。田村淳さんも、イメージとだいぶ違った。「ルールのキワッキワにしか面白さがない」というのは、なるほどなあ、と思わされる。
 こうしてまとまってると、いつもは読まない人の話も読めていいなあ、と思う。仕事で算数の本ばっかり読んでいるので、いい気分転換になり、さらにモチベーションもなんだか上がって、よい読書だったな、と。

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

『赤めだか』がとてもよかった

 立川談春『赤めだか』を読了。もともと、新年に見たドラマ「赤めだか」がとてもおもしろくて、興味があって買っていたもの。ドラマでは、談志がビートたけしで、談春がニノだったので、セリフ部分など、しゃべっっている声音は自動変換しながら読めてしまう。

赤めだか (扶桑社文庫)

赤めだか (扶桑社文庫)

赤めだか [DVD]

赤めだか [DVD]

tamekko.hatenablog.jp


 談志が、談春に言う以下のところ、本当にすごくいいと思いました。落語関係ないけども(笑)一流の芸人っていうものは、やっぱり何か凄みがあるのかもなあ、と。

「お前に嫉妬とは何かを教えてやる」
と云った。
「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送ればそれで解決するんだ。しかし人間はなかなかそれができない。嫉妬している方が楽だからな。芸人なんぞそういう輩の固まりみたいなもんだ。だがそんなことで状況は何も変わらない。よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う」


 馬鹿にはなりたくない。

近所の商店街のお祭りでのんびり

 ブラブラと散歩。先日の運動会でだいぶ子どもたちや親に顔を覚えてもらったらしく、あちこちで挨拶をされたり、「あ、あれ…」とうわさ話をされたりするようになった(聞こえてるぞ~・笑)まあ、でも、それも楽しい。

 商店街のお祭りで、高知のアンテナショップが出していた、土佐小夏。日向夏に似た食べ方をするらしい。すっぱくておいしかった。ちょっとだけ食べたい果物。たくさん食べるなら、皮の部分より果肉がよい(笑)
f:id:tamekko:20160529103327j:plain

 遊歩道を散歩して、お昼を食べる。ちなみにこのとき、すでに長男S氏は午後のサッカーの支度とかも全部終了している。さすが。
f:id:tamekko:20160529114949j:plain

 座ってたら、「あ、カナヘビ!」と言われたので、どこどこ?と振り向いたら、とても近くにいてびっくりした。近くで見ると、この子、とてもきれいね。
f:id:tamekko:20160529115514j:plain

 締めに、ニラたくさんのピリ辛ラーメン。美味しかった!
f:id:tamekko:20160529122331j:plain

 近所でこんなにお祭りを満喫していていいのか、ってくらいのんびりな週末。

新しくハゼが来た~水槽の苔が綺麗にピカピカに!

親ばか

 一度全滅した我が家の水槽に、新しくまたハゼがやってきました。長男S氏がGWにじーじと一緒に海で取ってきたから。ハゼと一緒に貝もやってきて、水槽の壁に張り付いて歩き回っているのですが、どんなに洗ってもとれなかった苔を、むしゃむしゃと食べているらしく、水槽がピカピカになりました。生き物ってすごい。
f:id:tamekko:20160508234515j:plain

映画「ズートピア」、おもしろかった!

film music YouTube

 長男S氏と映画「ズートピア」を見に行ってきた。まったく前情報を知らずに、どんな話かも知らずに行ってきました。「どんな話なの?」と訊いたら、「動物の国に、ウサギが行くんだよ」「人間は出てくるの?」「出てこないよ。知らないの?」と言われた…。最近、忙しくてテレビをあまり見てないからなあ…。
www.youtube.com

 で、見てましたが、本当におもしろかった。長男S氏のこの日の日記風に言うと「ハラハラ・ドキドキでおもしろかった」ってやつです(小学校3年生でこの程度の日記…どうなんだろうね?笑)やっぱり、ジョン・ラセターすごいな…。あんなにちゃんとエンターテイメントで、しっかりメッセージ性もあって、いろいろと考えさせられる。なのに、笑わせられる。うーん、すごい。

 ズートピアのサイト、いろいろなことが書いてあっておもしろいなあ。
www.disney.co.jp
f:id:tamekko:20160507063840p:plain


 主題歌もとてもよかったです。オリジナルは、Shakiraが歌ってますが、劇中ではガゼルが歌ってます。ガゼルとアデルで洒落にしているのかと思ったら、違った(笑)
www.youtube.com

 日本語吹き替え版だったので、僕らが映画館で主に聴いていたのは、Dream Amiのバージョン。長男S氏は、すでに口ずさんでいます。
www.youtube.com