日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

すごい言葉

辻村深月『かがみの孤城』、とてもよかった

辻村深月『かがみの孤城』を読了。「一気読み、二度読み、感涙必死」って書いてあったので、楽しみに読んだのですが、通勤電車の中だけであっという間に終了。たしかにこれは、一気読みしました。鳥肌がゾワゾワって立ちました。かがみの孤城作者: 辻村深月…

『宇宙兄弟』での名言

『宇宙兄弟』のなかでの、ネット炎上についての名言。こういう上司のもとで仕事をしたいと思うなあ。www.danshihack.com 人の悪口というのは 仲間内で言う人は“凡人” 口に出さない人は“賢人” 不特定多数に向けて発信する人は“暇人” 宇宙兄弟(27) (モーニ…

仕事での悲しいこと

ひさしぶりに仕事の打ち合わせで怒り心頭、を通り越して、悲しくもなる出来事に。うーん、意味があって決めたことなのに、一言の相談もなく、納期とかの理由でそれを相談もせずに変えるのは、残念ながら不誠実だと思うのです…。まじ、悲しい。 「花燃ゆ」の…

将棋、橋本崇載先生が好きになった

将棋NHK杯まさかの二歩決着 橋本八段痛恨「あっ」頭抱える ― スポニチ Sponichi Annex 芸能www.sponichi.co.jp ↑このニュースを読んで、ちょっといろいろと調べてみた。橋本先生、とても好きになった。応援したいです。 決勝進出をかけた大一番、いい将棋…

「ボクらの時代」中村文則、西加奈子、又吉直樹がおもしろかった

宇都宮のホテルで、朝から「ボクらの時代」を見る。中村文則、西加奈子、又吉直樹。この3人、いいなあ。西加奈子さんは、なんだかときどき吉田美和と重なって見えるなあ。直木賞をとって、「上下巻だから売り上げ的においしい、と思ったのと、上下巻を読んで…

仕事して本読んでサッカーやって図書館行って…な一日

朝、AM3:30くらいに目が覚めて、もういいやとそのまま起きていることにする。さて、コーヒー淹れて、宿題をしなくては。息子がサッカーの練習のために起きてくるまでに、提案書のひな形作って、メールで送ってしまわねば。 あ、そういえば、浅田次郎『蒼穹の…

山田玲司が良い見本だ

Cakesで山田玲司の連載があるのだけど、これがもう本当におもしろい。いろいろ学ぶこと多し。モテ指南漫画を描いて23年。 モテる人の魅力の本質は 『他者を許す心』だと思いました。 これが難しい。 『些細な事は許す』 『許させないヤツは許さない』 多分こ…

Let Love Be Your Energy、かっこいい。

Let Love Be Your Energy 、いい曲だよねえ。チャットでエナジーの話をしていたら、ふと脳内で再生された! Robbie Williams - Let love be your energy (Live at ... 昔、Ally McBealで、「人生のテーマソングを決めなさい」みたいなのがあったけどね。テレ…

『いま、地方で生きるということ』 inspires me a lot.

西村佳哲『いま、地方で生きるということ』を読了。すごい、いろいろ考えるきっかけをくれる本。地域のために仕事をしてる人といろいろ話したくなった。みなさん、飲みませんか?僕のぼんやりした問題意識と、「なんかできることないんすかね?」という話に…

教師の笑顔

夕方、打ち合わせに移動するときに見たTweetをまとめてみた。これ、とっても大事だと思う。教室で、こういうふうにありたいなあ、と思う一つの形です。家で、子どもに対するときにも、同じようなことを思いながらしているつもり。いつもはできないので、「な…

ゴトビカントクのメッセージが素晴らしい

人種差別の横断幕を掲示していた浦和レッズへの罰則としての無観客試合・浦和 VS 清水の後での、ゴトビ監督のメッセージをSession 22で聴いた。朝の出勤途中にiPodで聴いたのだけど、すごいよかった。泣きそうになるわ。無観客試合はJリーグ史上初。もうこん…

「萎縮しない」って大事だなあ。

ああ、とってもいいなあ、と思った言葉。ヤマザキマリさんの言葉。最後の所がすごくよくて何度も読んだ。「馴染まなくても萎縮しない。何度やり直してもいいから、やり遂げる。」→CAREER ACADEMY 進学ナビ http://t.co/VmHXG6dMNv— 羽海野(満艦飾)チカ (@C…

親にとって、ゲームはライバル?

ネットで出会った、教育についての名言。けだし名言。親にとって、「どう褒めるか」のライバルはゲームでもある、という話。親として、いろいろと考えたくなる。 「本日いらしているお母さんお父さん方は、なんでお子さんがTVゲームに『ハマる』のか、全くわ…

長男、指を切るの巻

朝から、長男S氏のインフルエンザ予防接種のため、病院へ。で、車中でJ-WAVEのラジドを聴いていたら、桜庭一樹さんの言葉が紹介されていた。編集者の方に言われたことらしいけど、「コーヒーカップに取っ手をつけることで、多くの人に楽しんでもらえる」、と…

『クロネコヤマト「感動する企業」の秘密』、よかった!

石島洋一『クロネコヤマト「感動する企業」の秘密』を読了。クロネコヤマトの宅急便で有名だけど、企業的にもすごいよね…。東日本大震災のときに、いろいろな場面で「日本の企業、すげーな!」と思わされることはたくさんあったのだけど、クロネコヤマトもや…

情熱大陸「鬼龍院翔」の回、よかったなあ

仕事始め。ようやく、って感じだね、今年はw 年始のご挨拶のメールとか、そういうのの打ち合わせで午前中が終わったし、午後は明日からのための暖機運転みたいな感じだなあ。 家に帰って、昨日の情熱大陸、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔の回を見る。すごい…

自分の子どもとの距離感

ああ、まったくそうだな、そういうことだな。と思ったTweet。親離れ、子離れについて大事なことだな、と思う。自分が通ってきた道なんだけど、親になると忘れちゃうことは多いよなあ。(逆に甘くなり過ぎる人も多いだろうけれど…)親にとっての「かわいい子…

パリのおしゃれなおじいさん

なんておしゃれな…っ!いいなあ、こんな場面に居合わせたなあ。 パリのスーパー、金券で払ったら0.03€不足しちゃって、「残りこれしか…」って20€札出したら「おつり面倒だから嫌!小銭探して!」ってレジの女の子に拒否られた。そしたら後ろのおじいさんがこ…

「国民の力で国家間の憎しみを減らせるか」から考える

Twitterで、いいエントリーを見つけた。まずはTweetから。 これすごい。イスラエルのデザイナーが「私たちはイランの人が好きです」というポスターを作ってFBにアップしたら。。。国が戦争で儲ける人たちに動かされるなら、市民は個人で国を超えた友好関係を…

ポストが赤いのも自分のせいだと思え

ポストが赤いのも自分のせいだと思え・・・・ ある経営者に教わった言葉である。 ポストが赤いのも自分のせいだと思え! そう、それぐらいの勢いで物事を考えろということである。 身にしみる・・・... http://t.co/v4vQJ8CbQF— 野呂エイシロウ (@noronoro09…

子育てにとても大事だと思うこと

Twitterで流れてきた、とっても大事だと思うこと。先生と生徒の関係で書かれているけれど、基本、親子関係でも同じだと思う。 私は生徒を意識行儀では叱るが、ひらめきが必要な質問で生徒が答えられなくても絶対叱らない。勉強不足はその限りではないが、ひ…

人生初の山本周五郎で、名言の嵐に出会った

山本周五郎『泣き言はいわない』を読了。人生で初の山本周五郎です。何から読もうかと思って文庫の棚を見て、ちょっと凹んでいるタイミングだったので、『泣き言はいわない』にしました。いや、名言の嵐だ。やばいこれは…。テンション上がるな。そして、作品…

悪いことが重なる時は、「これはリーグ戦だ」と思うことにしよう

なんか、家族みんなで低空飛行な感じ。だいたい、こういうときは無理やりにでも前に進まなきゃいけない、というふうに思ってる。坂道を下り始めたら、足は動かさざるをえなくなる、というか。 法務局に用事があって行ったのだけど、なんていうか、ちょっとの…

「半澤直樹」「7つの会議」もいいが、『海賊と呼ばれた男』は教材にもよくない?

『海賊と呼ばれた男』を読んだ ここ1週間ほどで、百田尚樹『海賊と呼ばれた男(上)』『海賊と呼ばれた男(下)』を読了。こないだ義実家に行った時に、「これ読みました?おもしろいですよ!」義父からお薦めされて、「まだ読んでないです!読み終わったら…

ほぼ日の「約束についての三箇条」

ほぼ日「今日のダーリン」の7月2日分を(今さら)読んでいて、お、いいなあと思ったのでメモ。 「ほぼ日」のなかに、 <約束についての三箇条>というものがあります。 もともと、ぼく自身のメモだったのですが、 いまは、仕事をするうえでのひとつの指針に…

開成高校の先生の面談

開成高校の先生が保護者会で言ったという言葉。 『男の子は親を何度となく裏切ります。だから親は早く「監督」から「観客」になってください』 けだし、名言。— 福嶋淳史 (@Fukushima_Math) June 28, 2013 まったくですね…。自分の子どもを見ていて思う、と…

がんばる宣言

多くの人は最初の障害に遭遇した時に引き返してしまう。そこでただ引き返さないだけで勝率は数倍跳ね上がる!— 中村雄治 (@nakamuracyan) May 19, 2013 がんばろう。

αシノドス No.121「テンプレ化された問題を乗り越えるために」がおもしろかった!

αシノドスが縦書きに! お、購読しているαシノドスがNo.122から縦書きに変わった!最近表紙がとってもスタイリッシュになって、いろいろ変わってきたな!と思っていたら、ついにページレイアウトまで! 縦書きと横書きだと、圧倒的に縦書きの方が読みやすく…

「ネットが分かる」だけじゃ足りない

しかし本当に。「ネットがわかる」を世代間競争力の一つにしてきた僕たち世代は、そろそろ真剣に別のコアコンピタンスを身に付けないと化けの皮が剥がれますぜ。それは古典、想像力、スケール、進化的柔軟性であり、あとはもうどんだけ後輩に尊敬される半端…

宇野常寛『日本文化の論点』を読んで。

宇野常寛『日本文化の論点』を読了。いま、いちばん仕事が気になっている人と言って間違いがないほどに傾倒しています、宇野常寛さん。いやー、刺激的な読書で。本当に本当におもしろかった。 日本文化の論点 (ちくま新書)作者: 宇野常寛出版社/メーカー: 筑…

ユーグレナ、すごい!

出雲充『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』を読了。ユーグレナという会社の創業者、出雲社長の本。ユーグレナは、ミドリムシの学名だそうです。 僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。――東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとてつ…

東京造形大学の2013年度入学式 諏訪学長による式辞 「経験という牢屋」

東京造形大学の2013年度入学式 諏訪学長による式辞がネット上で話題になっています。テーマとしては「経験という牢屋」。以下、途中の部分を抜粋。 本日は、学長というよりひとりの卒業生として、私が学生時代に体験したことを少しお話ししてみたいと思いま…

奴雁の視点で

三田会に行ってきた 夜、某業界の三田会にお呼ばれして行ってきました。大先輩たちが多くて恐縮至極、という感じだったのですが、こういうつながりがあるのも三田会ならでは、と思ってよかったなあ、と。逆に、現役学生たちと話す機会もあって、それもよかっ…

前田アナがやべっちFCを卒業

やべっちFCで、前田アナが最終出演。なんか、よかったなあ。入社6日目で担当になって、それからサッカーを勉強し始めて…っていうのもすごいし。サポーターに愛されているなあ。前田アナの最後のメッセージも、なんだかとてもよかったし。 私は日本のサポータ…

「最高の離婚」、おもしろかったなあ。

おもしろかったなあ。もともとは、りえすけが好きで見ていたのだけど、とても楽しんで見ました。ネット上でもあちこちで激賞でしたね。一部の人には大いに語りましたが、本当になんていうかね、楽しめました。なんていうか、光生くんにも諒さんにも、どちら…

東大を軸に、近現代を考える

本屋で文庫版を見かけたので、図書館に予約を入れて取り寄せた、立花隆『天皇と東大(上)大日本帝国の生と死』を読了。めちゃめちゃおもしろかった。東大って、まさに日本という国家を近代化するための人材を多く輩出するために作られた装置なわけで、当然…

「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」に、斎藤環さん登場

「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」のPodcastで「2013/02/08 ひきこもりを専門とする精神科医、斎藤環さんのインタビュー。『ヤンキーとヲタクとは』」を聴く。おもしろかった。出演は、スタジオジブリ鈴木敏夫、精神科医 斎藤環さん、川上量生さん。 「世界が土…

もっともっと軽やかに、でも考えぬく。

宇野常寛 責任編集『PLANETS vol.8 僕たちは<夜の世界>を生きている』を読了。 PLANETS vol.8作者: 宇野常寛,濱野智史,安藤美冬,猪子寿之,荻上チキ,開沼博,萱野稔人,國分功一郎,駒崎弘樹,鈴木謙介,速水健朗,福嶋亮大,藤村龍至,古市憲寿,水無田気流,吉田徹,…

「みんなで湘南の未来を考えよう!」で出会ったユーモア

午後から江ノ島へ。片瀬江ノ島駅前はずいぶん変わったねえ。小田急で江ノ島行くのはひさしぶりだ。 友人が関わっている、湘南ビジョン研究会の関わる、松下政経塾*1主催のセミナー「みんなで湘南の未来を考えよう!」に参加してきました。松下政経塾、民主党…

カブーム!100万人が熱狂したコミュニティ再生プロジェクト

以前からずっと気になっていた、ダレル・ハモンド『カブーム!100万人が熱狂したコミュニティ再生プロジェクト』を読了。 カブーム!――100万人が熱狂したコミュニティ再生プロジェクト作者: ダレルハモンド,関美和出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2012/08/2…

覚えておきたい「現代の名言」

日経新聞のプラス1の何でもランキングがいい。覚えておきたい「現代の名言」だから! まずは「座右の銘にしたいのは」。キャプテン翼世代としては、1位のベッケンバウアーのセリフは、どう聞いてもシュナイダーくんのセリフに聞こえますけどね(笑) 強いも…

選挙で考えたいこと

戦争や貧困のない世界に比べれば、原発のない世界など、実現する事に何の苦労があろうか。そして僕らが原発のない世界を実現できれば、貧困や、戦争だって、なくすことができるって思えるじゃないか。まずは原発をなくそう。日本から。— 高橋裕行さん (@hero…

孫さんの言葉がすごい

「賢者の選択」で、孫泰蔵さんが特集されていたみたいですけど、そのなかでの兄である孫正義さんとのやりとりが素晴らしいな。 孫氏: そのとき兄が飯に呼んでくれたが「金は貸さん。人生はスーパーマリオみたいなもんだ」といわれた。マリオは何回も何回も落…

横須賀高校ラグビー部の挑戦

横須賀高校ラグビー部の挑戦、という11月11日の神奈川県大会準決勝を前にした記事を、Facebookを通じて知った。とても良い記事。横須賀高校ラグビー部のブログもある。デジタル~。自分たちがやっていた高校の部活にこうしてブログとか、SNSとかあったらどん…

ちきりん先生、正しい(でも、難しいです…)

Twitterで流れてきた、ちきりん先生の至言ですわ。 「愚痴を言う」、「他人を嫉む」、「誰かに評価して欲しいと願う」・・・人生を無駄にしたければ、この3つをどうぞ。— ちきりんさん (@InsideCHIKIRIN) 10月 30, 2012 でも、できない自分を感じるなあ、ほ…

社長とサシ飯@刺激的

夜、社長に声をかけてもらったので、一緒に夕食。「なに食べたい?」と言われたので「お寿司を!」とリクエスト。六本木、すし貝政。美味しかった。 すし貝政ジャンル:寿司住所: 港区六本木5-9-14 第7ビレッジ1Fこのお店を含むブログを見る(写真提供:店舗…

それは安酒に似ている

村上春樹が領土問題について9月28日に朝日新聞に寄稿したみたいです。領土問題を安酒の酔いにたとえています。そうだなあ、と。僕らは、注意深く人の話を聴かなくてはならないですよね。 以下、抜粋。最初の「それ」=領土問題、です。 それは安酒の酔いに似…

ありがたい言葉

ランチの時に、トルコのDavidと隣になって話をしました。震災の話、原発の話になった時に、彼はこう言ってくれました。 落ちたところから立ち上がってこられるのは、アメリカ、ドイツ、日本だと思っている。僕は日本に期待しているんだよ。 冷静に何かを受け…

2001年の本だともう隔世の感が…

廣瀬禎彦『IBMで学んだことアスキーで得たことセガで考えたこと』を読了。IBM→アスキー→セガという何とも華麗なキャリアパス。 私がよく社員にいうのは、「ビジネスでは100のうち相手に51渡しなさい。そして、うちは49をもらいなさい」ということだ。51と49…

座右の銘をあらためて考えてみた

そういえば、こないだ焼肉×キャリア教育の会のときに、自己紹介のリストに座右の銘を書く欄があって、そこに書いた座右の銘をメモしておこうかな、と。ていうか、さっくりと決まったわけではもちろんなくて、Evernoteにメモしてあるのを探しまくり(笑) で…