日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

赤ちゃんのはなし

でちゅうが生後3日くらいの長男S氏の病室にプレゼントとして持ってきてくれた、マリー・ホール・エッツ『赤ちゃんのはなし』を読了。生まれてから読み直すのもどうかと思いますが…という、赤ちゃんがどのように育ち生まれてくるか、というストーリー。分娩を立ち会った分だけ、「がんばったね」という気分がいっそう強くなったかな。あと、○週というときにどのような状態なのか、とかも、りえすけがどんな感じだったのか、というのを思い出せる分、楽しく振り返ることができました。
福音館書店のかがくの本シリーズ、というらしい。小さい頃は福音館の絵本とかたくさん読んであげたいな。そして、少し大きくなってきたら、ポプラ社のトーマス→ゾロリ→ずっこけ三人組→ルパンと育てていこうか。これ、ほぼ僕の読んできた本と同じコース。僕はホームズ派ではなく、ルパン派だったのです。

赤ちゃんのはなし (福音館のかがくのほん)

赤ちゃんのはなし (福音館のかがくのほん)


今日、電話越しに長男S氏の泣き声を聞いた。顔が浮かぶね(笑)まるで恋です(まだ)

広告を非表示にする