日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

裏切られるのが快感

松本から譲り受けた、東野圭吾11文字の殺人を読了。東野圭吾さんの本、読みやすいなー。何だろう、ページが進むスピードが速い。前に白夜行を読んだ時にも実は思ったんだよね。不愉快で、読むのが嫌で嫌で仕方ないのに最後まで読み切ってしまった自分にびっくりしたもんな。
どんでん返しがずーっと仕込まれていて、そこに向けてストーリーが進んでいくわけですが。この引っ掛けられ方が気持ちいい。最後のページまで読んでから、戻って3つあったモノローグを読み返してみる。「ああ、そういうことね」と納得する。それが気持ちいい。教授法にも使えそう。どんでん返しメソッドとか(笑)わかってたつもりが思い切り裏切られて、もう一度腑に落ち直すと、すごく定着するよね。きちんとした、アカデミックな呼び名がないか、確認しておこう。

11文字の殺人 (光文社文庫)

11文字の殺人 (光文社文庫)

広告を非表示にする