日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

初宮参り

生後1ヶ月。鶴岡八幡宮へ初宮参り。チャイルドシートに今日の主役の長男S氏を乗せて出発。最初の20分くらいは泣きまくり。泣き声だけが聞こえるけど運転席からは表情が見えないのがいやね*1。途中からはスヤスヤ。
綺麗な青空、秋晴れ!八幡宮の大銀杏を横に見て、抱っこしながら階段を上がる。途中、おばちゃんに「あら、かわいいわねー、お嬢ちゃん?」と声をかけられる。いやいや、ちがうんですよー、と笑いながらちょっとやりとり。「おめでとう」と言われるのがうれしい。待合室で虎の柄の初着を着せる*2。父方の祖母が抱くので、僕の母、緊張。
無事に本殿で祝詞をあげてもらいました。今までは祝詞の中身なんてしっかり聞いたこともかなったけど、自分の子のことになれば話は別。しっかり聞くと、意外とわかる表現なのですね。この季節は七五三と重なっているので、同時に七五三の祝詞も聞けた。まとめて祝詞の中に名前とか住所を織り込むから。祝詞の間、本番に強いうちの子はまったく泣かずにスヤスヤ。よかった。お札をもらって、また大階段を降りていく。次は七五三かな?初詣かな?節目に来る神社は、なんか区切りができていいな。駐車場に戻る頃には、長男S氏は手を合わせるポーズに。「合掌してるのね」と観光客のおばちゃんに指摘されて気付いたよ。場が読める男だな(笑)とてもかわいかったけど、ずっと抱っこしてたので、写真なし。残念。

*1:まだ小さいから後ろ向きだから顔は見えない

*2:僕も、弟も着た初着。この初着がジャパネスクに見えるのか、後で外国人観光客に写真を撮られたり。世界のどこかで、うちの子の写真がアルバムに載るのは楽しい想像。

広告を非表示にする