日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

カンファレンス終了

朝からみっちりとカンファレンス。ランチを挟んでスモールグループセッション。疲れきって終了…。はぁ。どの国の代表も、よくしゃべる。特に小グループに分かれてのディスカッションはしんどい…。会話スピードが一方的に伝えられる、というのとは全然違うから。ポルトガルでもハンガリーでもエジプトでも、同じこと言ってる。「子どもたちは勉強に追われ、時間がない。成績を上げることが何より大切に思われている」、なるほどね。少し前の日本と同じ。日本は「used to(前、そうでした)」。これからの動きにモデルはない。
どの国も、学校は「金がない」と言うこと、「このままじゃいけない」とは思っていること、どの国でも教育業界は非常に保守的であること。そして、先生向けの研修では注意したり指摘したりしてはだめで、「Best partner」でいなければならないことなど、同じなんだなぁとおもしろく聴いていました。
f:id:tamekko:20100621004305j:image
フライトの時間が迫っていて中座していく人たち多数。ちょいちょい握手したりとかして見送っていく。ようやく終わった頃には疲労困憊…。疲れていたっぽい。最後にみんなに挨拶。ブラジルのSandraのラテン式のお別れにKissはどう返していいかわからずドキドキ(笑)イタリア人Stephanoの「チャオ、Hiro」の笑顔は色気ありまくりでイタリア男恐るべし、と本気で思いました。
ブラジルのMarcelo君が「この後、バーでブラジル対コートジボアールの応援するから、おいでよ!」と誘われて、ブラジル人と海外でブラジルサッカーの応援をするなんてこの先そうあるもんじゃない、とOKしたのですが、なんと寝過ごしてしまいました…。うう、すまん、Marcelo。

広告を非表示にする