日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

早朝散歩(英雄広場〜東駅)

f:id:tamekko:20100621054724j:image:right
さて、今日はいよいよ帰国の日。早朝2時30分に目が覚めたので*1、早朝散歩にAM5:00から出かける。ドナウ川はこないだ見たので、今度は英雄広場の方へ行こう、と地図とiPhoneとカメラと財布だけ持って出かける。のんびり歩く。
ハンガリー語は、アルファベットは使っているものの、どう読むのかもさっぱりわからないし、英語と似た感じのスペルもないので、見ても「なにそれ?」という感じなことが多い。メニューを見ても、看板を見ても、道路標識を見ても、案内板を見ても…。これが意外としんどいな。
でも、ドナウ川から大きな通りが何本か、英雄広場や東駅などの大きなランドマークに向けてつながっている感じなので、歩きやすくはある。多分、メトロやバスを使った方がもっと楽なのだろうけども、せっかくだから外を見たいな、とせっせと歩く。ブダペストはこんな早朝でも、犬を散歩している人が多い。生活にゆとりがある人が多いように思えた。経済は大変らしいが。あと、朝早くから仕事に出かける人も多いようで、パン屋さんとかは開いているお店も多い。
ずーっと歩いて、英雄広場に到着。ここには、896年にウラル山脈の辺りからマジャール民族を現在のハンガリーのあるカルパチア盆地に導いた部族長たちの像が。ハンガリー1000年記念の式典も行われたらしい。中央にひときわ高いのが大天使ガブリエル。すごいです。天気がいまいち晴れていなかったので、何だか禍々しい感じの空ですが…広い空、写実的な像(英雄である部族長たち)が力強く、かっこいい。
f:id:tamekko:20100621055613j:image f:id:tamekko:20100621055943j:image
そのまま、東駅の方へ向けてだいたいの見当をつけて歩き出す。ING生命のビルを通って、東駅の方へ。東駅って、いったいどこへ向かっているのだろう?駅舎が豪華です。かっこいい。東京駅みたい。駅舎の中にちらりと入ってみたり。独特の雰囲気がありますね。
f:id:tamekko:20100621062508j:image f:id:tamekko:20100621062724j:image
駅の正面に回ってみます。通勤の人たちが多そう。バックパッカーとかはあまりいない。
f:id:tamekko:20100621062659j:image
プラットフォームが見えるところがあったので、中に入ってみた。正面に案内板があって、すべてのプラットフォームがずらりと並んでいる。阪急梅田駅とか東急東横線渋谷駅みたいなスタイル。もちろん、真似をしたのはこちらだけども。海外を旅行して鉄道に乗る、駅に行く、ってそうあることではないので、こうして駅が見れて嬉しい。
f:id:tamekko:20100621062756j:image
で、ホテルの方向へ歩いていく。遠くから見ても堂々とした駅舎です。
f:id:tamekko:20100621063129j:image
ということで、ブダペストを後にします。カンファレンスも街歩きも楽しかった。たくさんの商品サンプル、カリキュラムサンプルをもらったので、荷物が大きくなってパッキングが大変!(笑)ながなが滞在したホテルを引き払いタクシーで空港へ。市街を抜けるとちょっと寂れている感じの街です。また来たいな。

*1:ちっとも時差ぼけが解消できないまま帰国だな。

広告を非表示にする