日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

ユーフラテス展

f:id:tamekko:20101222144628j:image:right
25日までで終了となる、ギンザ・グラフィック・ギャラリーでやってる「ユーフラテス展〜研究から表現へ〜」に行ってきました。いやー、刺激的だった。いろいろな表現が本当におもしろい。そしてそれが、「研究会? 課題」「研究会? 個人研究」「EUPHRATES NIGHT」「脳科学勉強会」「理科実験の会」などの研究活動から多く生まれてくる、というのに非常に共感。もともとがSFCの佐藤雅彦研究会なわけで、そこから継続して高め合い、何かを創っていくチームがこうしてできるのってすごいなぁ。自分のチームだったら、どんな勉強会を作るだろうか…とか考えながら見てきました。それに大好きな0655と2355のIDコレクションとか、factoryの映像とかも見られたし、大満足。ギャラリー、地下1階から階段で上がるところにも傘で2355のIDが現れたり、楽しませてくれます。「おっ!」と思って階段もう一回降りたわ(笑)
で、帰りに受付で購入したユーフラテス『EUPHRATES BOOK』を帰りの電車の中でさっそく読了。「日常にひそむ数理曲線」もおもしろいよなぁ。これ、数学とか物理に対して「こんなもん世の中の何の役に立つんすか?」とか言っている高校生とかに見せてみたいわー。こういうのもICT教材に向くよなあ、と思った。うあー、すごい…打ちのめされる…。何だか凹んできたよ。まだまだ、自分の追い込みが足らんのじゃないか、と。まだまだ、がんばるべき。

EUPHRATES BOOK

EUPHRATES BOOK

広告を非表示にする