日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

Waiting For Superman、見たい

来日していたSWのMさんとの打ち合わせに参加させてもらいました。ありがたいこと。開発されたコンテンツを見せてもらう。圧倒的だァ…さすが世界的ブランド。こうして物を作れるってのはすごいよなぁ、いいよなぁ、と。自分自身のスキルがまだまだ足りないなあ。デジタル表現でできること、というのをもっと真摯に勉強すべきだろうな
ミーティング後の雑談の中で、「飛行機の中で見た Waiting For Supermanというドキュメンタリーを見て泣いた」とMさんが言うので、チェックしてみようと思ってます。ググってみると、「アメリカの教育制度の欠点を抽出して、より良くする為の活動を捉えたドキュメンタリー映画だそうな。見たいな…。下の画像は、予告編とインフォグラフィック溢れるプロモ。うーん、「何ができるか、考えさせられた」と語ったMさんの気持ちがわかるような。

広告を非表示にする