日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

A380で映画三昧→リスボンへ

早朝に出発して、AM9:30のLH711便でフランクフルト→5時間トランジット→リスボン、という大旅行。A380だったよ!大きかったー。理由なく、大きな建造物や乗り物にテンションが上がります。
「僕が結婚を決めたワケ」を見た。独身男が、仕事の相棒で親友の妻の浮気を知ってしまい、それを言うか言わないか悩む…という映画。原題は「Dilemma(ジレンマ)」なので、そのままで良かったんじゃない?って感じ。どうする?言う?言わない?どっちが友達思い?言うならばいつ?とかっていろいろ考えるのは、おもしろいテーマだなあ、と。マイケル・サンデル教授の白熱教室のネタになりそうだな、と。


「Lesson of A Dream」っていうドイツ映画も見た。イギリスから来た先生が、質実剛健で集団主義的なドイツの学校に赴任して、初めてサッカーを伝え、学校や周囲からの圧力に立ち向かいながらサッカーを楽しむ、というもの。雰囲気としては「いまを生きる」に似てます。こういう教育ものは大好きです。よかった。実話らしいですね。クラスでいじめられっ子のJost君*1が、サッカーを通じてアイデンティティを見出したり、そういうのもいいなあ、と。
「アジャストメント」も見た。これはこれで…いまいち。未来が分かってて、「このままじゃだめだ」と言われたらどうするか問題。これに抗う形でマット・デイモンが活躍する、というもの。ラストシーンがとてもきれいでよかったけど、でもストーリーとしてはよくわからんことが多過ぎます…(苦笑)
【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様  [DVD]

【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 [DVD]


フランクフルト空港での5時間のトランジットの間も、今回はパケ・ホーダイだったので、Facebookでいろいろやりとりしたり、仕事のメール出したり。ラウンジで充電しながらいろんなことできて満足。あ、あと今回は行き先のポルトガルもユーロ圏内だったから、フランクフルト空港でも両替しておいたお金が使えて便利。去年は、ハンガリーフォリントだけを両替して出国したので、フランクフルト空港で困っちゃったのよね…(笑)
リスボン行きの飛行機、窓の外に見える景色が超綺麗。こういう光景を見て、空に憧れちゃう子どもは多いだろうなあ。ようやくリスボン空港に到着。PM9:30くらいだったけど、まだまだ明るいのね…ずいぶん緯度が高いからなあ。
f:id:tamekko:20110613193820j:image f:id:tamekko:20110613211905j:image
タクシーに乗ってホテルへ。タクシーの運転手さんに「どこから来たの?」と訊かれ、「日本」と答えると、「大変だったね」と言ってくれる。地震のことよりも原発のことの方が、自分たちにも関係あるからよけい心配だったみたい。

*1:メッシみたいだったよ!

広告を非表示にする