日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

カンナはどこに行くのかなあ…

高田崇史『カンナ 天満の葬列』を読了。だんだん話が動き出してはいるものの、歴史の謎解き部分とは切り離されている感じがしてならないのですが…。もう、早く完結まで読みたいっ!

カンナ 天満の葬列 (講談社ノベルス)

カンナ 天満の葬列 (講談社ノベルス)

広告を非表示にする