日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『水底フェスタ』を読んだ

辻村深月『水底フェスタ』を読了。ある山奥の村に、復讐のために戻ってきた恐ろしく綺麗な女の子と、高校生男子の物語。相変わらず、グルングルンと振り回される辻村深月作品。裏切られ感がハンパないっす。でもそれが好きなのだけど。あと、辻村深月は本当に人の悪意を描くのが上手な人だな、と思う。ちょっと気分が悪くさえなるような。

水底フェスタ

水底フェスタ

広告を非表示にする