日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

アーカイヴス・ヘゲモニーとかPirate Party(海賊党)とか

飛行機のフライトが長いと、溜まっているPodcastとかをたくさん聴けます。結果、「ほほお!」と勉強になることもたくさん。
Digで「外交文書の公開について考える」を聞く。「アーカイヴス・ヘゲモニー」という言葉は初めて聞いた。つまり、文書を保存し、公開した国こそが、将来に形成される国際政治史や外交史に発言権をもつ、ということか。よく考えたら、古来より歴史はこうして残した側=勝者の方だけが残っているわけなので、そりゃそうだよなあ、とも思わないではない。メディアが変わって、映像なども記録できるようになってきているけど、それでもまだこういう感じではあるのか。主観は入り込むものね…
もうひとつ、同じDigの「模倣品・海賊版拡散防止条約」もおもしろかった。この中で取り上げられてた、Pirate Party(海賊党)の話が出る。世界中で展開されていて、ドイツでは世論調査で第三党。支持率13%。「日本のどの政党より高支持率です」と笑ってましたが…(苦笑)

ファイル共有ソフトやブートレグCDの合法化を主張する政党。ヨーロッパやアメリカ大陸各国に設立されている。
2006年に設立されたスウェーデン海賊党が筆頭。欧州議会選挙で2議席を獲得し、これに触発され世界各国で相次いで設立されている。

だってさ。大事なのは若年層のコミット+インターネットだよなあ。このタイプの政治活動なら、僕でも関われるだろうか、と思わないではない。

広告を非表示にする