日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

辻村深月の「怖さ」がポイントを突いてくる

辻村深月『ふちなしのかがみ』を読む。怖い…(笑)。特に最初の、花子さん…。怖いよお。ゾワッとするわ。その後、トイレに行きにくくなるわ…。

ふちなしのかがみ

ふちなしのかがみ


辻村深月の書くホラーはマジで怖いって…。この感覚は、初めて読んだ『冷たい校舎の時は止まる』の頃から変わらない感じ…。ゾワッとするんだよ、ほんと。
冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)


冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

広告を非表示にする