日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『近代日本の官僚』を読んだ

 清水唯一朗『近代日本の官僚 維新官僚から学歴エリートへ』を読了。官僚の腐敗とかがメインテーマなわけではなく、明治政府がいかに官僚機構を作ってきたのかをたどっていくもの。維新官僚としてバリバリ働き、そのまま政治家となった大隈重信伊藤博文とかもそうだし、実は池田勇人だって宮沢喜一だって、同じように官僚から政治家になったんだものね。官僚機構を作り、それを動かす人を育てるために大学制度を作り、とグランドデザインをして、試行錯誤を繰り返してたんだなあ、と。
 しかし、それも永遠にうまくいくわけではなく…健全に機能する機構を作ることの難しいことよ。

広告を非表示にする