日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『真田太平記』、秀頼誕生

 朝の通勤電車で池波正太郎真田太平記 5 秀頼誕生』を読了。秀頼誕生、秀吉没、前田利家も没。豊臣政権の様子がどんどん変わっていくところ。これしかし、豊臣家目線で見たら、家康は本当に腹立たしいよねえ…w

真田太平記(五)秀頼誕生 (新潮文庫)

真田太平記(五)秀頼誕生 (新潮文庫)

広告を非表示にする