日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

「仮面ライダーウィザード」、ストーリー上は最終回

 朝から「仮面ライダーウィザード」の最終回を見た。あ、いや、実際は来週と再来週と、あと2回、平成ライダーが全部出る特別編みたいなのが続くんだけど、ストーリー的には今回で終わり。
 途中、悪役だった白い魔法使いに力を与えてもらって変身できるようになった3人が、仮面ライダーメイジに変身する時に、「誰から与えられた力でも、それをどう使うかは自分で決めることだ」と言っていて、これってショッカーに改造人間にされたけど、ショッカーと戦うことを選んだ1号ライダーとまったく一緒だなあ、と思ったり。


f:id:tamekko:20130925002930j:plain

 そもそも、白い魔法使いも「他の人を犠牲にしてでも、娘を蘇らせる」という自分なりの大義をもって戦っていて。最後の敵になったグレムリンも「自分は人間になりたい」という願いをもっていて、その願いを全部叶えることはできなくって、どの方向を選べばいいのかというのはいろいろと考えられるよなあ、と思いながら見てた。

 最後の2話は本当にカッコ良かったなあ。楽しかった、本当に。仮面ライダーは、どんなに派手な変身フォームが出てきても、どんなに強力な武器を持っていても、最後の敵は素手で倒すよね。シンプルにライダーキックとかで。
f:id:tamekko:20130925003024j:plain

 さて、次は仮面ライダー鎧武ですな…。全然カッコよく見えないのだが…愛せるだろうか。と、一応心配はしておくけれど、フォーゼのときに同じように「こんなのありえない!」と言っていたのが、あんなに好きになれたので、今回もあたたかく見守ろうかな、と。
f:id:tamekko:20130925003034j:plain
 とりあえず4人のライダーがすでにアナウンスされているので、ウィザードよりもさらに思惑が絡まり合うのかなあ。楽しみ。

広告を非表示にする