日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

学校見学で思うこと

 朝いちばんで埼玉県の小学校へ授業見学に行きました。去年授業見学に来たのを覚えておいていてくれた子もいたのが嬉しかったなあ。
 …が、授業内容はいろいろと課題が残るものでした。先生が教えている内容以前に、「自分の教え方がどう見えるか」についてイメージトレーニングすることが大事だなあ、と思った。相手の立場に身を置いて考える、ということ。黒板は見えやすいか、声はよく聞こえるか。それくらいはしなきゃね。
 プラス、授業の間に、子どもたちにちゃんと説明した内容が伝わっているか、「わかんない」と思っている子がいないか、教室内に目を配る。ただ伝えればいいのではない、わからせなければならない。だから当然、子どもが質問をしてきたときに「もうそれは説明したよね」という言葉を返すのはよくない。「説明した」というのは教える側の事情、「でもわからない」のは教わる側の状態。どっちが大事かなんて、考えなくてもわかるはずだと思うのよね。先生、がんばろう、もっともっとがんばろう。

 こうして自分の授業がどんなふうかを不断にチェックする、そんな先生がいる学校がいい学校だと思うなあ。

広告を非表示にする