日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

中華街で夕食会

 朝から義父とワインを一本あけて、午後から出かけて、義理の祖母の家へお正月のご挨拶。独りで暮らすことは大変です。でも、それをどうサポートするか、というのは家族全体としていろいろ大変な問題なのです。

 その後、親族の新年会。ここ数年は横浜中華街です。少し早めに出て、元町をブラブラ。ひさしぶりだあ。
f:id:tamekko:20140102153851j:plain
 元町の商店街の裏手に厳島神社があるんですね。知らなかった。
f:id:tamekko:20140102151522j:plain

 その後、中華街で関帝廟。中国の神様、関羽様に、日本の小学校のお願いがきくかはわからないけど、4月からの小学校のことをお願いしました。
f:id:tamekko:20140102160052j:plain

 夕食は菜香新館。美味しかった。お酒もたくさん飲みました。

お探しの店舗のページはありませんでした

 飲んでいて、義理の父と義理の伯父との3人で、地域のショッピングセンターの議論になりました。ショッピングセンターができちゃって、地域の店を圧迫してしまっている、と。それに対して、「とはいえ、付加価値があるなら地域のお店に行くし、安いんだからショッピングセンター行っちゃうんじゃないすか?」と言う僕は自民党的な考え方だそうだ。そうかもね、新自由主義的かも。自分のことは、自分でがんばるのが基本だと思ってるから。気持ちだけではうまくいかないことがあり、そのために補助金を使うのは違うと思っていて、どうしても大手のショップばかりでなく地域の商店街にもお金を落とすことが必要ならば、賃料を下げるために政治が動くのではなく、地域の商店街が若者に魅力的な店になるように努力する、ということだったり、「地域の店を守るために、地域の店で買おう」と考える消費者を地域に育てるかをしないとダメだと思うのですよ。
 地域の商店街がこのままでいいとは思ってないことは同じ。でも、そこを解決するための方法論が違う、という感じかな。
 しかし、昔だったらとことん議論に乗っかっていったと思うのだけど、最近はそんなふうに思わなくなったなあ。

広告を非表示にする