日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

初のJ3観戦

 長男S氏が参加しているサッカーチームで、三ツ沢でのJ3公式戦でエスコートキッズをすることになり、初のJ3観戦。Y.S.C.C.AC長野パルセイロY.S.C.C.は、横浜で3チーム目のJチームなのね。
f:id:tamekko:20140802142058j:plain

 エスコートキッズ、なかなか楽しそうです。プロ選手とこうして近くで接することができるのっていいね。
f:id:tamekko:20140802142030j:plain
f:id:tamekko:20140802145556j:plain
f:id:tamekko:20140802145506j:plain
f:id:tamekko:20140802145629j:plain

 相手のAC長野パルセイロはいま2位!パルセイロの前線、13番と7番と10番、目立つなあ。めっちゃボールに絡む。
f:id:tamekko:20140802150042j:plain
 AC長野パルセイロのオレンジ色のチームカラーがスタンドには目立つ。在京長野県人が来ているのか?まあ、長野からだってそんなに遠くないものね。スタジアムアナウンスで、「長野サポーターの皆さん、横浜へようこそ!」って言うのはいいね。
 Y.S.C.C.はライトブルーにカモメのマーク。サポーターは頑張っているけど、そう多くない。Fマリノスがあって、FCがあって、さらに近くにはフロンターレがあってベルマーレがあるしね…。サポーター増やすの大変そうだ…。
f:id:tamekko:20140802145733j:plain
f:id:tamekko:20140802154008j:plain
 そういうのもあってなのか、試合終了後には、試合に出ていた選手たちがスタンドを通って出入口まで来てくれて、出口で握手してくれる。これはJ1やJ2ではなかなかない風景。これはこれで楽しいな。

 ちなみに試合は、ずーっと押してた長野が1点とり、Y.S.C.C.が本当に数少なかったチャンスをものにして(っていうか、シュート1本で1点とった感じ…)、1対1で同点でした。
 子どもたちは、ハーフタイム前にスタンドで飽き始めてて、お菓子を食べたりで楽しんでる感じ。まだ、試合だけに集中できるほどにはサッカーリテラシーが高くないのよね。
 引率のお母さんたちも、ビール飲みつつ、いろんな話をしたりして、そういうのもいいね。いろんなコミュニティになりつつあります。

広告を非表示にする