日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

獺祭の秘密がわかる

 桜井博志『逆境経営 山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法』を読了。獺祭の蔵元の話。杜氏さんが抜けて、社員で作ってたのかあ。その結果、伝統の酒造りとは違うやり方ができた、と。何が幸いするかわからない、と読むよりは、諦めずにいろいろやる、ということだろうな。最後まで足掻く、そもそも「なんでこうなってるんだっけ?」とルールを見なおしてみる、とかっていうのと近いように感じた。
 しかし、こうして本を読んで、獺祭のファンになってしまうな…。ところで、獺祭飲んだことない気がする。誰か、飲みに行かないか?

逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法

逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法

広告を非表示にする