読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

夏休みDay2@白馬→善光寺

白馬で散歩

 白馬の朝。快晴であります!涼しい!川の音がいいなあ。とってものんびり。散歩をのーんびりしてきた。途中、バッタをとったり、カエルを捕まえて虫かごに入れたり。何だかいろんなことができるなあ。あ、カナヘビも見つけたけど、逃げられちゃいました。
f:id:tamekko:20140813073713j:plain

長野へ向かう

 さて、ここでお友達の別荘を後にして、うちの家族は長野へ。あまりいろいろ決めていない今回の旅行だけど、善光寺には祖父母と伯母のお骨を収めてありますので、お盆だしお参りに。ちなみに、白馬はもうほとんど日本海に近いところなのだけど、そこから南にずーっと下って行く感じなのですね。
 そりゃもう、信濃に武田が来たら、上杉的には何とかしなきゃいかんよなあ、とか思いながら車を運転する。でも、川中島古戦場まではだいぶありますけど…。すごい南まで行って戦ったのだなあ、とか、知識として知っているのと車で実際に移動するのではだいぶ違うね。もちろん実際は、馬と徒歩だからもっと大変だったわけだし。

善光寺

 というわけで、善光寺へ。長野市街ど真ん中なのね。善光寺門前町として長野市が発達したのね。善光寺の裏手の駐車場に車を駐めたので、いきなり本堂の裏に出てしまったけれど、せっかくだからと、大門の方まで歩いて出て、ちゃんと正面からお参り。
f:id:tamekko:20140813122338j:plain
f:id:tamekko:20140813122239j:plain
f:id:tamekko:20140813122319j:plain
f:id:tamekko:20140813131531j:plain
f:id:tamekko:20140813132246j:plain

 善光寺でお戒壇めぐりもした。外陣でお参りしてから、内陣に進む。本尊の下の真っ暗な回廊を歩くというもの。最初こそ入口の光が漏れているけれど、角を曲がれば本当に真っ暗で、目を開いているのに閉じてるみたいな闇。まじ、怖かった。動悸が早くなったわ。
 本尊の真下にある錠前を触る、というのがミッションなわけだけど、錠前なんてどこにあるかさっぱりわからなかったなあ。
 ダイアローグ イン ザ ダークって、こんな感じだろうか。すごい体験だろうな…やってみたくなった。

善光寺周辺散策

 その後、長野駅方面にぶらぶらと歩いて行く。地図を片手に、お店を探す。長男S氏はだいぶ読める文字も増えてきたので、地図と信号とかお店とかを照らし合わせながら、「いまここ?」とわかるようになってきた。
 八幡屋礒五郎 大門町店では、七味マカロンとか…。七味…マカロン…。すごい組み合わせな単語だ(笑)まあ、それ以外にも、オーソドックスな七味とかももちろんあるよ!
f:id:tamekko:20140813140951j:plain

 善光寺郵便局、かわいい。
f:id:tamekko:20140813141612j:plain

 車に戻る前にもう一度本堂を通る。いい感じ。ちょうど、お数珠頂戴の場面に出会う。明日の御朝事でも同じことが行われるらしいので、楽しみ。
f:id:tamekko:20140813154927j:plain
 もう、仏様でも神様でもいいので、ご利益頂きたい感じです(笑)

宿でのんびり

 宿は善光寺の裏手の高台にある、山の神温泉。アットホームな感じだ…さっそく、お風呂に入って、のんびり。「風呂・トイレ共同」だったので、不安だったけれども、まあまあ、かな。こういうのも意外と嫌いではない。
 お風呂にさっさと長男S氏と入って、ぼーっとテレビで地方局のニュースを見てると、帰省ラッシュは、長野県では「迎える側」なのだな。
 明日は朝5時半に善光寺に行くぞ。ご朝事へ行きますよ。歩いて行けるかな。

広告を非表示にする