日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

大学時代のあこがれの先輩にひさしぶりに再会

 神楽坂で、大学の頃に「この人みたいになりたい」と思って憧れていた3人の先輩のうちの1人、亮さんにご飯を誘ってもらって、急遽飲み会。PM9:00過ぎに集合して、連れて行ってもらったのは、鳥伸さん。本当に美味しかったなあ。


神楽坂 鳥伸(カグラザカ トリシン)|東京カレンダー


 いやー、楽しい時間でした。亮さんのことを本当に尊敬していて、でも全然敵わなくて、憧れていて、という人。今でもそれは一緒だった。いやー、楽しかった。
 本の話、仕事の話、いろいろできてこの人よかった。また飲みたいなあ。浅田次郎は読んだことなかったのだけど、「これから読むべき」と順番に1つずつ紹介してもらいました。読むよ~。そういや、森博嗣を読み始めたのも、「これはおもしろい!」って言って紹介してくれたんだよなあ、と懐かしく思い出した。

シェエラザード(上) (講談社文庫)

シェエラザード(上) (講談社文庫)

シェエラザード(下) (講談社文庫)

シェエラザード(下) (講談社文庫)

 その他にも、和田竜さんとかも。読むよ~。読むよ~。

村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 下巻

村上海賊の娘 下巻


 しかし、本当に忙しく働いているこの人が(この日も、この後電話会議、って言ってたからね・笑)、どんだけ本を読んでいるのか、と。好奇心が貪欲過ぎる…。こういうところが好きなのだよなあ。浅田次郎関連の話から、中国の話になって、「與那覇潤さんの『中国化する日本』、すごいおもしろいですよ」って言ったら、その場でコースターにメモって帰ったからね。こういうとこだよ!


 僕、もっとがんばれ。

広告を非表示にする