日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『珍妃の井戸』を読んだ

 浅田次郎『珍妃の井戸』を読了。おもしろかった。蒼穹の昴の続編だけど、スタイルは全然違って、謎解きミステリーみたいな。戊戌の政変以後の話。大清帝国…大変だったな…と。ローマ帝国の末期のように、読んでて辛い…。国の寿命が尽きるあたりはだいたいどの国も本当に酷いけれど、西欧列国+日本がやってきている清もまたひどい…。きついなあ。それを上手にストーリーにいれこんであって、謎解きになっていて。浅田次郎、どんなもんでも書けるのか…。

珍妃の井戸 (講談社文庫)

珍妃の井戸 (講談社文庫)

広告を非表示にする