読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『ミッション建国』を読んだ

book

 羽田だったか佐賀だったか、空港で見かけて、読みたいなあ、と思っていた楡周平『ミッション建国』が図書館にやってきたので借りて、読了。
 与党の若手政治家が、大御所政治家から、「この国のグランドデザインを描け」というミッションをもらい、少しずつ仲間を集めながら、どんな形にするのかを考えていく、というストーリー。
 こりゃあ、小泉進次郎だし、小渕優子だろう…。そしてこれは三木谷さんだよね…?というような感じの登場人物。こんなに「モデルはこの人だろ?」と思い浮かびまくりでいいのか?(笑)
 エンターテイメントで楽しませながら、社会の現状をがっつり読ませる、というのはすごく好きな手法なのだけど、ストーリー的には「ここから!」ってとこで終わっちゃって残念…。だって、実際にどんなふうに変わっていくのかこそ、読みたいじゃないか!うーん、前半から中盤がおもしろかったからこそ、残念。

ミッション建国

ミッション建国

 こういう手法の小説としては、村上龍希望の国エクソダス』に近い感じだけれども、比較するとやっぱり村上龍の方がおもしろかったなあ、と思ってしまった。

希望の国のエクソダス (文春文庫)

希望の国のエクソダス (文春文庫)

『希望の国のエクソダス』取材ノート

『希望の国のエクソダス』取材ノート

広告を非表示にする