日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

栃木旅行 Day1 益子 SL~内町工場~森のレストラン

 珍しく土日のどちらも長男S氏のサッカーがなかったので、年度末の家族旅行に行くことに。いろいろと場所も考えたけれども、りえすけが陶器を見られて、僕と長男S氏がSLを見られる、というみんなの利害がある程度一致したので、栃木県益子市へ行くことにしました。せっかくだから温泉も…と思ったのですが、近くにはなかったので、宿は宇都宮市にとって、1泊2日の旅行です。朝早くに出発。首都高を抜けて、いざ益子へ。
 長男S氏は、自分専用のキッズデジカメを持って行っていて、車窓から見えるいろいろな建物とか風景とかを撮影しています。楽しそう。

 益子に到着したけれど、一日に一往復しかしていないSLの発車時刻にはギリギリ。走りまくり、停車しているSLを見ることができました。よかった…。「乗りたい」よりも「見たい」だったので、外から見ることにしました。いやー、SL、いいわー、かっこいいわー。
f:id:tamekko:20150307114317j:plain
f:id:tamekko:20150307113312j:plain

 その後は、いろいろとのんびりと街を見て回る。っていうほど広い街ではないのだけど、オシャレなお店は多い。が、前に陶器市に来た時ほどの賑わいはないですね…tamekko.hatenablog.jp

 内町工場というインテリアショップ?本屋?に行きました。ここ、好き過ぎます…。アンティークな家具。昔の本。すごい好きな雰囲気です。近所にあったら入り浸る。
 入ってすぐのところにあった机。ああ、素敵。今福龍太先生の本もありました。趣味が近い…。
f:id:tamekko:20150307121820j:plain

 タイトルごとにテーマを決めてあってまとめて本が並んでいる。この机は「青」がテーマだったように記憶。こういう並べ方、ヴィレッジ・ヴァンガードみたいよね。ちょっと方向性は違うけれども。
f:id:tamekko:20150307121737j:plain

 長男S氏は、店内を歩きまわっている両親とは別行動で、通りに面した机に置いてあった絵本で読書中。ここの本もおもしろそうだったなあ。
f:id:tamekko:20150307121809j:plain


 こんなふうに薬瓶があったりとか。
f:id:tamekko:20150307121650j:plain
 帽子が並んでいたりとか。うーん、すごいわ。
f:id:tamekko:20150307121902j:plain


 とびっきりの古書も。もうなんか、旧ソ連のことを飛び越えて、革命直後くらいの本まで並んでいる。今さらこのあたりの本を読もうとは思わないけれども、初版が昭和五年とかのトロツキーの本とかあると、テンション上がります…。
f:id:tamekko:20150307121634j:plain
f:id:tamekko:20150307121607j:plain


 りえすけと長男S氏は、陶芸にも挑戦。今回は手びねり(僕は、あまり興味がないので撮影係)。早く焼けてきてほしいなあ。


 遅めのランチは、森のレストランで。ここもいい感じだったなあ。いやー、満喫。tabelog.com

 そして宇都宮へ。夕食に餃子を食べて、部屋でビールを飲んで、1日目終了。

広告を非表示にする