日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『世に棲む日日』、3回めの完結

 司馬遼太郎『世に棲む日日(四)』を読了。とうとう終わりましたな…。高杉晋作、最後の最後までものすごくいろいろ動くなあ…。もう『世に棲む日日』は3周目、かな?なんか数年に一回、読み返したくなるのです。松蔭みたいには全然なれない。高杉みたいには狂えない。じゃあ、自分って何なんだ、どんななんだ?と考えるのが好き。

世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)

世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)

広告を非表示にする