読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

サッカー4級審判員をとりました

 朝から、長男S氏のサッカーチームのパパ友4人で、4級審判員の講習会に行ってきた。市民会館の大ホールで、500人弱でいっぺんに受講し、試験もする、という…。いやー、びっくりした。
 実は、父が同じく4級審判員を僕が子どもの頃にとっていて、その時は体力テスト的なものもあった気がしていたので、ちょっとドキドキしていたのです。
 会場に行ってみたら納得、中学校とか高校が部活単位で審判免許を取りに来るのですね。僕らの頃は、練習試合とかでラインズマン(今は副審って言うのよね)をさせられたりすることはあったけど、わざわざ免許なんて取らなかったなあ(まあ、練習試合だったからか…)。

 全部で5時間くらいの講習(昼休みなし…)。動画を見て、ちょこちょこと講師の先生の説明が入る、というスタイル。いやー、長かった…。こういうのこそ、反転授業にしてほしいと本気で思った…。
 いろいろな動画が、Jリーグ名場面集的な感じだったので、それがうれしかったといえば、うれしかった。

 最後に理解度テストがあるのだけど、これが難しかった!っていうか、問題が適当でわかりにくい…。隣で受講していた高校生より、絶対点数が低かった自信があるわ…。まあ、それでも合格でした。
 4人全員合格。これでうちのチームの2年生のパパで6人が免許を持っていることになる。これくらいいると、みんな自分の都合を優先して調整できるからいいかな、と。コーチが審判にたくさん出なきゃいけなくなると、試合後のミーティングをすぐできないから、何か手伝えれば、と思ったのです。あとは、パパたちみんなでいろいろやると楽しいしね。
 さて、チームでのデビューはいつになるのかな…。まずは練習とか練習試合とかでたくさん線審してからかな、と思ってます。

広告を非表示にする