読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

耳鼻科通いスタート&Jリーグのひとつの楽しみ方

soccer

 歩く振動で眼窩の下が痛くなってきて、これはやばいと耳鼻科へ。レントゲンをとると、診断は副鼻腔炎。15年くらい前にもなったな…頭痛の種はこれだったか、とわかってスッキリ。しばらくきちんと通おう。 「週に2回来られる?」と先生に訊かれ、「いや、それは…(ちょっと無理)」と答えたら、「ほんとなら週3と言いたいところだ」と豪快に笑われた。なかなかおもしろい先生です。


 今シーズン初のニッパツ。残念ながら0-3で敗戦。長男S氏のチームメイト家族と一緒に、酒を飲みながら観戦。横浜FCロアッソ熊本。相手の2点目、きれいだったなあ。スタメンでカズが出た時には興奮したなあ。前半で引っ込んでしまいましたが。っていうかですね、横浜FC、いまいち過ぎる…。
f:id:tamekko:20150718180016j:plain
f:id:tamekko:20150718180021j:plain
f:id:tamekko:20150718181432j:plain


 ロアッソ熊本には、巻誠一郎がいまは所属しています。後半ラストに交代出場で出てきて、これもまた何だかうれしかった。試合の内容そっちのけで、自分が若くてJリーグを一生懸命見ていた頃の選手たちが出てくることは嬉しいものです。ちなみに、ロアッソ熊本のトップチームのコーチは北嶋秀朗選手じゃないやコーチ。北嶋秀朗なんて、市立船橋高校時代を知ってるからね…。市立船橋時代高校で、第73回、第75回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝。すんごいね…。その後は柏レイソルでプロ入り。地元のチームに進むのもいいなあ、と思ったものでした。
 2009年~2010年にジェフの監督をやっていた江尻篤彦選手も、清水商時代の全国制覇を見ていたなあ。当時は高校サッカーをしっかり追いかけていて、サッカーダイジェストの高校サッカー特集号とか買っていたのでした。懐かしい。
 サッカー選手、どんどん引退もするけれども、その後のキャリアもあって、チームに残る人はグラウンドでしかなかなか見ることができなくなってしまうけど、「ああ、らしいチームだなあ」とか「らしい采配だなあ」とか言える試合に出会えると、きっと幸せだろうなあ。

 仕事とは、そういうものでありたいな、と思う。

広告を非表示にする