読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

阿部和重・伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』の合作過程もおもしろい

 阿部和重伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』を読了。ものすごくおもしろかった。伊坂幸太郎阿部和重の共著、っていうのかな?どうやって書き分けたんだろう…書き下ろしだから…章ごと分担なのかな…。Amazonのレビューを見ると、「合作」って書いてあるな。合作ってどうやってやるのかな…。

 あ、特設サイトがあるのか。hon.bunshun.jp
 お二人のインタビュー記事もあった。出会いのあたりとかの話、おもしろい。同業者だけど、純文学とエンタメでちょっとカテゴリーが違って、でもお互い意識をしていて…という人と出会って、一緒にやりましょう、みたいになるのって、楽しかろうなあ。本編も楽しかったけど、このインタビューも負けずにオモシロイと思った。hon.bunshun.jp
hon.bunshun.jp
hon.bunshun.jp
hon.bunshun.jp
hon.bunshun.jp


 Amazonのレビューでは、「謎が浅くて、こんなに偶然とかに頼る展開でいいのか?」みたいなのも書かれたりしているのだけど、僕はこういうの好きです。なんか、追跡者からの逃げまわりが、『ゴールデンスランバー』を思い出させるなあ。すっきり爽快、ハッピーエンドがいいね。

ゴールデンスランバー (新潮文庫)

ゴールデンスランバー (新潮文庫)