日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

「そこのみにて光輝く」を見た

 深夜に、「そこのみにて光輝く」を見た。タマフルで激賞されていたのが見たきっかけ。あと、池脇千鶴が好きなので。しかし、これは何ていうかすごいな…。綾野剛池脇千鶴菅田将暉と…。なんというか、救いがないなあと思わされるシーンがきつい。「どうすりゃいいんだよ!?」って思ってしまう…。もがいてももがいても、努力をしてもどうにもならない虚無感が…。逃げきれないのか?抜けられないのか?と思ってしまう。
映画『そこのみにて光輝く』予告編 - YouTube

宇多丸が映画『そこのみにて光輝く』を語る - YouTube


 映像の息苦しさもすごい。ずーっと、狭く、小さく、汚く、息苦しい…。そのうえ、ストーリーもしんどい。あれは本当にすごいわ。ラストだけが唯一、光が綺麗だなあ、と。


 監督をしている、呉美保監督に興味があって、「君はいい子」のことを知る前から実はdiscasで借りてあったのだけど、ようやく見ることができた。学校とかでみんなで見たらどうかな?とかも思ったのだけど、刺激的なシーンも多いので実現できないだろうな…。大学のゼミとかなら可能だろうか…。

そこのみにて光輝く 通常版DVD

そこのみにて光輝く 通常版DVD

広告を非表示にする