日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

ミニブリッジをやったよ

センター北でレッスン。今回はミニブリッジ。自分の持ち札から、何回勝てるか、冷静に判断して、その仮説に近づけるべくがんばる、というのは、意外と珍しいルール。配られたカードの強さ=運に頼るだけでなく、「その状態で、どうできるかを考える」というのは、子どもたちにはちょっと難しいかな、と思っていたら、予想以上にみんな楽しんでくれた。みんな楽しみつつ、自分の戦力の分析ができていました。次回も、ルールを発展させてもう一度。楽しみ。
この、ミニブリッジの「強ければいい、勝てればいい」というのから一歩進めて考える、というのは実生活で大切な「生きる力」だと思うなあ。配られたカードは、才能とか家庭の経済環境とか勉強のできる具合とか*1だと言えるかな、と。で、それをもってただ生きればいいのではなくて、その条件の中で何ができるのかを考える、ということが大事よね。もちろん、実生活では配られたカードだけでやっていかなきゃいけないことはないけどね。

*1:成績については努力で変わる部分もあるけどね

広告を非表示にする