日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

沈まぬ太陽、読み始め

山崎豊子沈まぬ太陽 アフリカ編(上)』を読了。国民航空 a.k.a. 日本航空が舞台な社会派小説。労働争議、というのがもう全然ピンと来ないな。そういえば、昔はストとかあったよね…最近は言葉すらあまり聞きませんな。で、組合活動をした主人公への報復人事でカラチ→テヘラン→ナイロビ…と僻地勤務をさせられる話です。
家族ができた今、僕がこの主人公の立場なら、ぜったいにこんなに抵抗できないし、会社辞めてるだろうなあ…とか思いながら読む。かわいそうすぎるよ、本当に。こういう「やり切れない状況」を描かせたら、山崎豊子は本当にすごいな!(褒めてる)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

広告を非表示にする