日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

飲み会でのこんなバカ話録

バカな飲み会、スタート!

夜、中学→高校→SFCの後輩(最後の方はほぼ友人)と中央林間というレアな場所で飲み会。いやー、楽しかった。「オレは荒れたよ!」っていうところで、すぐにチュートリアルが頭に浮かぶあたりのシンクロはおもしろかったなあ。↓のは、M-1のときのじゃないけど、このネタね。

チュートリアル 「チリンチリン」 - YouTube
それから、サッカーが上手そうという基準を加えての、女優さんでのオレJAPAN選び遊びとか。バカだねえ、相変わらず(←褒めてる・笑)でも、こういう会話ができるのがいいってことですよ。

カバーすごいの2連発。

ああ、あとどういう流れか忘れたけど、音楽の話になったんだっけか。お店の中が無節操な選曲だったもので…。あれは有線だったのかなあ…。すごいシャッフルっぷりだったよ…その流れで、YouTubeの話になったんだった。
まずはYouTubeで噂になってた、WiiカラでのT.M.Revolutionによる「女々しくて」。本家もいいけど、さすがだよ、小さいおっさん!

西川貴教 女々しくて WiiカラオケU(ロングバージョン) - YouTube
今度は、金爆の鬼龍院翔による、AKB48フライングゲット」。これも完コピぶりがハンパねえ。【踊ってみた】ってレベルじゃなし…(笑)エンターテイナーの凄さを感じる2本だ。

【踊ってみた】フライングゲット 鬼龍院翔 ゴールデンボンバー - YouTube

ひどいアンケート

ああ、そうそう。もうひとつ。DIMEの時計ランキングがひどかったね…(笑)

丸の内OL100人に聞いた上司につけてほしい腕時計ランキング

  1. オメガ 23票
  2. ロレックス 17票
  3. 特になし 15票
  4. タグホイヤー 11票
  5. フランクミュラー 8票

ふむふむ。そして、記事はこう続く…

アンケートでは、定番の有名ブランドが上位を独占。しかし、「やっぱり高級品だな」と早合点してはいけない。注目したいのは、オメガ支持派がロレックスを上回っている点。「実用的なイメージがあるオメガは、仕事ができそうに見える」などの意見が立った。一方、ロレックスは「定番」として支持を集めたかたちだ。すべてのブランドに共通するのは、「高級品でも、成り金っぽいデザインはNG」と語る女のコが多かったこと。実は、販売の現場でも事情は同じだという。

「最近はブランド名が大きく見える派手なデザインを敬遠するお客様が増えています。これはどのブランドも同様で、ロレックスでも、人気があるのは圧倒的に『サブマリーナ』や『GMT』などのスポーティーなモデルですね」(「銀座ラシン」スタッフの南幸太郎さん)

つまり、現在の腕時計のトレンドは、「ゴージャスよりもスポーティー」。こうした今どきの感覚は、上司支持率にも反映するはず。まずは外見から目指せモテ上司!

っていうか、特になしが15票もいるところはスルーなのか?100人に訊いて15人は「どうでもいい」と思っているってことだよね?それでいいのか!?

ということで…

楽しく色んな話をして、閉店した後も最後までお店に残ってしまった。ごめんなさい。楽しく笑えてよかったじゃないか、と思うわけです。また飲もう!

広告を非表示にする