読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

湊かなえ『往復書簡』、手紙だけでストーリー進行するのがいい!

book

 昨夜1時過ぎに帰宅で、今日は5時半に電車に乗る…。深夜に帰ったのも、仕事だったから。飲み会で遅いのと違って、がっつりと頭を使って深夜に帰っているので、疲れきっているわ。でも、朝5時半とかに電車に乗れると、座れるから寝て行けてラッキー。今週はもう早朝とか深夜とかしか、自由になる時間がない、ということだったりするのです。

 そんななか、湊かなえ『往復書簡』を読了。おもしろかった。すごいな、湊かなえ。3本収録されているんだけど、どれも、ずーっと手紙の文面。こんな小説あり?と思ってしまった…。全部手紙なのに、ちゃんとストーリーが進んでいくし。手紙だからこそなトリックもできたりとかするけど。おもしろい。こういうのどうやって考えつくのか、知りたいわあ。

往復書簡 (幻冬舎文庫)

往復書簡 (幻冬舎文庫)

 去年テレビで見た「Nのために」も本当におもしろかったもんなあ(原作は読んでないんだけど)。いま、とても気になっている作家さんです。www.youtube.com

Nのために (双葉文庫)

Nのために (双葉文庫)

Nのために DVD-BOX

Nのために DVD-BOX