読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

「ブラタモリ」を見た後、伏見を散歩

 7月8日、仕事で伏見にいました。お昼休みにちょっと時間ができたので、ブラブラと歩いてみました。ちょうど、「ブラタモリ」で伏見の回を見て、「直線を見たら、秀吉と思え」というのを見たので、そういえばそうかも…と思って、改めて地形を見てみる。
 こんなふうに直線になっているのです。
f:id:tamekko:20160708123533j:plain

 伏見は交通の要衝でもあったわけで、さらにそれを秀吉が拡張して堀を作ったり水路を作ったりしています。堀も直角に曲がったりしている箇所が今でも残っています。
f:id:tamekko:20160708125214j:plain

f:id:tamekko:20160708125210j:plain


 地図で見てみてもすごいまっすぐ。地形も「福島太夫」とか「毛利」とか、いろいろと大名屋敷の名残があっておもしろいです。この地図の左上の直角に曲がっている堀が、上の写真のところですね。
f:id:tamekko:20160908060250p:plain


 ずーっと歩いて行って、西高瀬川まで歩いてみた。振り返ると、遠くに伏見場(新築されたやつ)が見えます。当時の伏見場、どんなだったのですかね。
f:id:tamekko:20160708125937j:plain

 しかし、「ブラタモリ」前と「ブラタモリ」後で、こんなに土地の見方が変わるのか、と本当にびっくりする。すごい番組だなあ。

広告を非表示にする