日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

お金の学校

勝間和代勝間和代のお金の学校』を読了。4人のプロフェッショナルを講師に呼んでいる。いちばん、ふむふむと読んだのは竹中先生のパート。
経済教育は子どものころから、間違ったお金に対する概念を作らないよう、配慮すべき。そのためには家庭教育も重要、というのに賛同。母と子の経済教室、みたいなものをやって、子どもにもプレゼンしてもらい、お母さんにもプレゼンしてもらう、という竹中先生のアイデアはおもしろい。[→メモ:勝間和代のお金の学校]

勝間和代のお金の学校―サブプライムに負けない金融リテラシー

勝間和代のお金の学校―サブプライムに負けない金融リテラシー

広告を非表示にする