日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

山田玲司が良い見本だ

 Cakesで山田玲司の連載があるのだけど、これがもう本当におもしろい。いろいろ学ぶこと多し。

 高校の頃から、読み続けてきた山田玲司

 『Bバージン』の、本当にしょうもないモテ漫画かと思いきや、好きなモノを貫き通すこととか、「開けない夜はない」とかの名ゼリフとかにはまり。

Bバージン 1 (ヤングサンデーコミックス)

Bバージン 1 (ヤングサンデーコミックス)

 『アガペイズ』での、運命との戦い方とか。「お前はお前だよ…」っていう名ゼリフとか。

アガペイズ 1 (ヤングサンデーコミックス)

アガペイズ 1 (ヤングサンデーコミックス)

 そして、大学生くらいの時からかな?『絶望に効くクスリ』では、いろんなおもしろいことやっている人たちに会いに行って、いろんな言葉を聞いてくるという対談漫画とか。お、今は文庫になっているのですね。それに、『新・絶望に効く薬』も出ているのですね。これ、本当にオススメ。

絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)

絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)

新・絶望に効く薬

新・絶望に効く薬

 こんなに長く読み続けるとは思ってもみなかったけれども。でも、エンターテイメントの中に、伝えたいことをひっそりと忍ばせて、ちょっと裏の入口からねじ込む、みたいな手法は、まさに作っていきたいな、と思う教育カリキュラムなので、ある意味、お手本みたいなものなのです。

広告を非表示にする