日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

「永遠の0」、見たよ

 映画「永遠の0」を見た。海軍一の臆病者と呼ばれていた祖父の話を聞いて回る、というお話。ガッツリ戦争映画かと思っていたけれど、戦争シーンは少なめです。岡田君の軍人姿は、「図書館戦争」とか「SP」とか(あ、どっちも軍人ではないけど)でかっこいいのは知っているので期待していたけど、そういう描写少なめです。

 話の展開的には、「あー、そうつながるのかあ」というのはあったけれども、ストーリー的にはうーん、みたいな…。そんなに簡単にいろいろなことが割り切れるもんか?と思ってしまう。そのへんの葛藤とか、悩んでるところとか、もっと描いたらいいのになあ…。
 全部を片付けた後に身軽になったように思える岡田君の、見せつけてやる感のある顔がいちばんリアリティあったなあ、と僕は思いました。


映画 『永遠の0』 予告編 90秒 - YouTube


 原作本を読んでいないのだけど、原作の文庫、めっちゃ売れてるんだよね?なぜなのだろう…。まあ、僕にあまりあわなかった、ということか。

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

広告を非表示にする