読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

「バケモノの子」を見てきた→息子といろいろ語り合いたい&民王の遊びが本当におもしろい

親ばか film book

 昨日、ようやく「バケモノの子」を見た。家族3人で見てきた。とてもおもしろかった。「教える」というか「育てる」って何だろう、と思ったり。あと、「成長する」って何かな、とか。どちらの世界に残るのが幸せだろう?と考えたり。僕なら、残るなあ。帰り道、長男S氏に訊いてみても、同じ意見だった。ちなみに彼は、「サマーウォーズの方が好きかな」と言ってました。こうしていろんな映画の話ができるようになっていくと、楽しいな。 www.bakemono-no-ko.jp
www.youtube.com
 こういうの、2年前に読んだデヴィッド・ギルモア『父と息子のフィルムクラブ』みたいで、憧れる。もっと内容について細かく、話ができるようになると楽しいな。映画、いろいろと一緒に見たいな…。映画館でなくてもいいのか。家でDVDとか見たり、iTunes Storeから映画を見たり。いろんなことができるようになっている時代だなあ。

父と息子のフィルム・クラブ

父と息子のフィルム・クラブ

tamekko.hatenablog.jp


 映画に行く前に、バルサの新ユニフォームを長男S氏に買う(来月、誕生日だからね…)。これからどんどん増えていくかもなあ。僕はユニフォームなら、パリサンジェルマンのが好きだなぁ。イブラヒモビッチが好きなのもあるが。

 夜中、録画してあった「民王」を見る。「民王」、菅田将暉遠藤憲一の演技が本当にすごいなあ。
 秘書の貝原さん(高橋一生)が、「さあ、検索を始めよう」って星の本棚にアクセスしてた。制作者のこういうちょっとした遊び、大好きです。フィリップ、菅田将暉も何かやってくんないかな(笑)




togetter.com