日々、想う。んで、記す。

プライドを持たない、節操を持たない、愛着を持たない、弱音を吐かない。

『アラフォー男子の憂鬱』を読んだ

 常見陽平・おおたとしまさ『アラフォー男子の憂鬱』を読了。いやー、すっかりアラフォーだなあ、僕も。当時のことを振り返りながら、その裏側を教えてくれる、みたいな感じ。ビールは若者が飲むものじゃなかった、とか、当時は考えてもいなかったなあ。
 執筆陣は、常見陽平さん、おおたとしまささん、速水健朗さん、赤木智弘さんの4人です。好きな著者さんばかりで対談するのが、おもしろい原因。この4人の中では、特に、おおたとしまささんのお仕事が好きです。子育てと教育・受験などのテーマに興味があるからだろうなあ。

広告を非表示にする